家を即決したことについて

今、住んでいるマンションが来年1月に「更新」。早いもので、住んで8年目になるのかな。img_3104

 

 

 

 

 

私はできるだけ自由でいたいので、家などの購入も今まで考えたことがなかった。いわゆる「賃貸派」です。自然災害や海外の移住など、未来は何が起こるかわからないから、できるだけ身軽にしておきたいからだ。

でも、今住んでいる場所は、エネルギーがよく、人気のエリア。賃貸で私が望むスペースを確保することが、難しい。そもそも物件自体がないから。あったとしても、異様に賃貸料が高くなる。

なので、このまま今のマンションを更新してもいいけど・・・。と思っていた。
ところが12月2日。朝、起きてすぐに「私の器にあってないから、引っ越す」と直感的にわかった。

午後から不動産屋さんに行った。

図面を見せていただき、すぐにこれが超・ほりだし物件だということを確信した。

車中で不動産の担当のかたと、お話しをしているときにも、縁を感じた。これは今から見る物件で決まるんだろうなとまだ見てないのに、思っていた。

そして物件を見せていただくと、私が望む全ての条件を満たしていた。
しかも今の家のすぐそば。エネルギーがいい土地だ。何よりビックリするほど、広い☆

他の物件も用意していただいていたのだけど、「見なくていいです。こちらでお願いします」ということで、次の日の12月3日無事に、契約終了。
私は自分の備忘録としてFecebookに
「今日は、今まで生きてきた中で一番の大きな買い物をした。どんなに高額でも即決してしまう、自分が怖い・・・というか笑える。普通はもっと熟考するよねと思いつつ。
本当に欲しいものは、目に観えるものではないから。他のものは、直観だけですぐ決まる」

 

と書いたらコメント欄&メッセージに続々と書き込みがあったので、今回の買い物をカミングアウトした。すると、私の仲良しの女友達までもが、そーとービックリしていた。やはり、あまりにも即決すぎるらしい。しかも、マヤ暦に詳しい友達は、申し込みした日が、「88」結びの日というとてもいい日らしく、「さすがすごすぎる」と褒められた。

私はマヤ暦も星の流れも月のことも、全く詳しくない。でも、なぜか本能の赴くままの直感で動いていると、そういう大切な日に、それらしい出来事をしていることが、多々ある。
だからこれからも、できるだけ自分の直感を信じ、他の余計なノイズをいれないようにしたい。

 
そして今回大きな気づきがあった。
私は、日々、幸せを感じているので、目に観えるもので欲しいものが、何もない。物欲がないのだ。。。だから買い物にも全く興味がない。しかも困ってない。

すると、何も欲しくないので、手に入らない。
当たり前だ。欲しくないのだから。

だけど、今あるものが、私のベストかというと、そうでもなかったりすることに気がついた。

たとえば、今住んでいるマンションがそうだった。8年前は、それがベストだったけど、月日は流れ、今の私のベストではなくなっていた。

けれど、困ってはない・・・・。ここがミソで。

困ってないのだ。。。だから、「まっ、いっか」でスルーしようと思えば、スルーできる。

けれでも「ベスト」ではない。
今回、なぜか直感的に「あっ、引っ越そう」と思ったことがきっかけで、行動したら、すぐ見つかり、2日後に契約終了した。

あまりにもあっけなく、即決。
望めば、すぐに手に入るのだ。

今まで困ってないから、「欲しい」と思わなかった。

けれでも、ベストではなかったのかもしれない。

今回の家のことが、きっかけで これからはもっと自分の「ベスト」を考えてみようと思いました。

 

あと、すごい質問が多かったのは、<高い買い物を即 決められる決断力はどこからくるのか>ということ。

私は自分にとって、何が必要なのか、はっきりしてるので、迷うことがない。
しいてあげるならば、私が迷うことは、デパ地下に行って「栗」のデザートを買うときくらいだ。
栗が大好きだけど、和栗は高く、しかも立派だとボリュームがある。すると、私は一人で全部を食べられるくらい栗が大好きなので、太る。。。。
なので、一人で食べてもほどほどの量、プラス 一粒のしっかりした和栗がたくさんあるもの。プラス 価格もほどほどな価格。と条件が色々ある。
デパ地下の栗デザート関係をまわって、見るだけでなぜかお腹がいっぱいになって、買わないことがよくある(苦笑)
書いてて自分でもおかしいのは、家買うときに迷わないで即決できるのに、栗で迷うことだ。価格は栗のほうが、そーとー安い(笑)

 
あと「お金」に関してもきかれた。

基本的にお金は循環するものなので、「減る」という感覚がないし、お金で困る気がしないのだ。これが不思議なのだけど、一人で上京したとき、当時 全財産が190円くらいのときがあった。

そのときも笑ってた。

多分、頭がおかしいんだと思う(笑)
今までもお金がないときがあったけど、今ふりかえるとそのときと、貯金があるときとメンタルは何も変わらない。

「愛」も「お金」も循環するものなので、決して増えるとか減るとかでは、ない気がする。循環させればさせるほどに、広がるものだ。
そして新居の引っ越しは2017年春以降になる。海外で仕事をすることが決まったときもそうだったけど、まわりが喜んでくれる割には、本人は淡々としている。
ただ本当によかったと思うことは、「望まないと(宇宙のみなさまにも)わからない」ということ。そして自分の「ベスト」は何かを大切にしようと思った。
まさか、12月に全く計画してなかった高い買い物をすると思わなかった。

ほんと人生、何が起こるかわからないから、おもしろいんだね(笑)

 

ちなみに今年は、自分の墓も富士山の近くに購入した。本当にいつ死んでも悔いがない感じになってきてる(笑)