「絶望感」と「真実の愛」 “a sense of despair” and “true love”

    この一週間、ひっそりと 絶望感を痛いほどに感じていました。

    家族、友達、クライアントやたくさんの方たちから愛を感じているにも関わらず、愛の枯渇感 満載でした。たくさんの愛がそこにあるのに、満たされない・・・・。

    それは、もう途方にくれます(苦笑)

    そんな中、わかったことは

    たとえば、よく勘違いしがちなことで

    誰かがいないから、寂しいのではなく。
    誰かから愛されていないから、切ないのではなく。

    自分の中に愛が満ちてないから、寂しく 切ないだけなんですね。
    「真実の愛」も自分と誰かの真実の愛ではなく、

    自分の中の「真実の愛」なんです。

    決して、ツインソウルとか、ソウルメイトとか そういうことではない気がします。

    この地球において わかりやすく目に観える他人が登場することで、リアルに感じられますが、それだけではないんですよね。

    いろんな出来事の中にあるシンクロニシティや宇宙の采配を感じることによって、<宇宙の根源(愛)>をさらに強く感じることになるから。

    宇宙の根源は「愛」だけの世界です。

    そのソースと太くつながりさえしていれば、誰かの言動で揺れることはないんです。
    自分の中で愛が満ちている以上、絶望を感じることはないと信じたいと思っています。(・・・人間の言動って、ほんと想像を絶するダメージがあるときがあるから。)

    また、たとえば つらいことや消えたいと思うときに、「睡眠」をとることは 最も大切だということです。

    寝ているときに次元を超えて、癒されるんです。

    今、起きている出来事が全てではなく、目に観えない世界があるということがわかると、人生という幻想を、現実に真剣に遊んでいることが、わかります。

    しかし この目に観える世界だけが全てだと思っていると、時にはながい人生の中、死にたくなることもあるかもしれません。

    でも、決してそれは全てではないから。

    たくさんの「愛」がそこにあることを感じられるようになれば、現実がどんなにつらかったとしても、生きていけます。

    ただし、感受性は多様なので、それを感じるかどうかは、ほんと人それぞれですが・・・・。

    自分の中の「真実の愛」を満たしていきたいですね。

    「誰か」のせいでは決してなく、全て「自分」次第なのですから。

    —————————-

    Around this week, I felt a sense of hopelessness painfully.

    Although I feel and receive loves from my family, friends, clients and many people, I felt run dry of love so much. Much of loves were there, but I couldn’t feel satisfaction.

    I was lost hopelessly. (with bitter smile)

    I found it in the despair situation,

    for example, we easily misunderstand.

    We feel lonely not because nobody is there,
    We have a sense of pathos not because nobody loves us.

    I became lonely and feel sweet sorrow because I wasn’t filled with love myself.

    Also about “true love”, it doesn’t mean love with somebody else but “true love” in myself.

    I think it wholly differ from twin souls, or soul mates.

    On our earth, we can feel reality by existence others visible, but it’s not enough.

    Because we become feel more strongly by feeling synchronicities and orders by universe among our daily life.

    Element of universe is the world made from “love” only.

    We can’t tend to waver by someone’s words or acts, only if we connect with the source tightly.
    I think I want to believe I never feel a sense of despair as long as I am filled with love.
    (…Words and acts of peoples sometimes make me damaged beyond imagination.)

    And for example, it is most important to have a sleep when we feel agonizing or want to disappear.
    During sleeping, we are comforted beyond dimension.

    We can understand we play really and seriously our lives (that is actually fantasy) after we know the things happened now are not all and there are other worlds invisible.

    But if you think this visible world is all for you, there may be some events make you feel like dying in this long life.

    But the visual world is never all things.

    We can be alive anyhow how hard and bitter we really are in this world if we can feel that full of “loves” exist there.

    Even so, it depends on ourselves whether we can feel it or not because the sense of each sensitivity has variety.

    I want to fulfill myself with “true love”.

    Because everything is caused not by “someone else” but by “myself”.