無理なくゆだねるエネルギーに変わった朝。

7月1日 大祓いの次の日だからなのか・・・。

なんだろうーー。この感覚はーーー。

一つの懸案事項(アッパーリミット関係)、今までとは 全く違う感覚になっています。

以前までは、(潜在意識での)感情の浄化にエネルギーをつかっていました。

だから、そのこと自体を違う「箱(次元)」にいれられたときに、<脱皮した!!ワーイ!!>みたいな感覚になってたんだね。今、思えば・・・。

 

今日は、「完璧にそうなる」ってことが、恐ろしいくらいに 「わかる」って感覚です。まさに(自分の中での)統合。
——————————-

*仕事の事例でいうと

たとえば独立や転職を試みて、それに向けて行動してて うまく流れてなくても、自分自身を励まし、縁とタイミングが合えばそうなる・・・とは、思いつつも 微妙に不安なので 占い師にきいてみたくなる感じ。

だったのが

今日は、必ずベストな仕事ができるから、心の底からわかって 何も決まってないにも関わらず、安心して なおかつ それに対して、準備ができる感じ。

なぜならば、観えてるから(わかるから)。その光景が。

たとえば 転職先A、転職先B「どちらがいいと思う?」って、人に言いたくなる場合は、それは自分の中の真実とつながってないことが多いです。

流れの中にいて、真実とつながっている場合は、誰にもききません。
なぜなら、圧倒的に「わかる」から。0.000001mmも迷いがないんですよね。

 

 

 

*パートナーの事例でいうと

わかりやすい相思相愛になれないという現実に対して、その感情自体を浄化して 相手をわすれよう。もしくは違う相手をみつけようと<浄化+わすれる>ようなことでエネルギーをつかい、完結したと思っていたところ

あれっ、別に そんなことしなくても、その人だということが宇宙の完璧な流れなんだから、別に自分が何かを頑張る必要は、全くなく ほっといても いずれそうなるっていうことが、心底わかる感じ。しかも、今となっては、どっちでもいい・・・っていうくらい、全てを宇宙にゆだねられる感じ。
恋愛の場合も、よく言われる「ツインソウル」とか「ソウルメイト」とか占い師に「ツインソウルは●●ですか?」ってきく時点で、そうじゃないってことです。もしかしたらそうかもしれないけど、相思相愛になるプロセスは、まだまだ遠いって感じがします。

心の底から自分の中の真実とつながると、他の追随を許さないから、人にきく必要は ないんですよね。

それって、そのパートナーの相手を信頼するというより、「自分」自身を信頼する。そして「宇宙」を信頼することが何より大事だと思います。
それによって、全てをゆだねることができるようになるような気がします。

 
逆に、離婚の場合は
「別れよう」と思っていても、いろんな理由で難しいだろうと思い悩んでいる場合は、パートナーとの課題がまだ残っているんですよね。だけど、その課題にとりくんだ結果 もう「終わり」って、ある日 鐘がなります(学校のチャイムみたいな感じ。もちろんたとえ話)
そのときには、経済的なこと、子供のこと なんら方向性がみえてなかったとしても、別れるでしょ。

離婚じゃなくても、恋愛中もそうですよね。ある日突然「さようなら」は、やってきます。

 

そして一人になるという不安ではなく、解放された幸せを感じる感じ。

(あくまでも たとえ話です。)

——————————
最終的に、どんなことであれ、 どこまでいっても<自分自身を信頼する>0.00000000001mmの疑いもなく。それしかないんだなと思いました。

 

それは、宇宙の流れにゆだねるということ。

そしてそれは なんの根拠もない 先のビジョンに沿って、行動できるかどうかだと思うんですよね。未来って、目にはみえないものだけど。

自分で創造するだけなんですよね。

 

それは、ほどほどのよろこびの人生でOKか
魂がふるえるほどの深いよろこびの人生を描けるかは、その人自身が選択できます。

 

 

 

私は、これからそれに向かうプロセスで、たとえどんなに心が痛い想いをしたとしても、魂がふるえるほどの深いよろこびを選択します。
いつ肉体から離れても、後悔しないように。

 

 

 

いつも愛しい人たちに「愛してる」と言える自分でいたいですね。
愛も豊かさも、だしおしみなく。減らないから(笑)
循環させていきたいです☆

2017年後半。楽しみましょうー。