しーちゃん こと 旺季志ずかさん

しーちゃんこと旺季志ずかさん   <脚本家。小説家。劇作家。演出家。最新作は6万部RPGエンタメ自己啓発冒険小説『臆病な僕でも勇者になれた七つの教え』代表作にテレビドラマ「カラマーゾフの兄弟」「ストロベリーナイト」「特命係長 只野仁」など新・古事記ミュージカル「天の河伝説」作演出>     に いつもの葉山スタジオでバッタリ会った。

 

しーちゃんの1~2年の変化変容っぷりは激しかった。。。

私は最初から知ってたよ。しーちゃんが<天才>で、そういう才能があることを。でも、出会った頃は、人間ちっくに不安になってる姿をまのあたりにして、私はこっそり思ってた。(本人にも言ったと思うけど) 

「なんで、不安に思うの?絶対、大丈夫なのに。しーちゃん、天才じゃん」私は、相変わらず、軽い・・・・し、

宇宙的な流れの中で、物語を俯瞰してるから、人のことは、よくわかる。

 

今日、しーちゃんのブログに私が登場した。

——————————<ここから 引用>————

今日 社会的に立場がある 友人と会った。
彼女の感性は独特。
宇宙からの視点。

でも長いこと隠して生きてきた。
それは存在を消してきたのも同じことだ。
私も長くそうやってきたからわかる。
ひととは違う情報をキャッチしても
誰にも言わない。
言うと 変!って言われるから
だけど 目覚めのスイッチを押すために
生まれたものは

どうしたって 表現が始まる。
そうしないと
日常生活で波乱万丈が起きるかもしれない。
覚悟を決めさせるために。

ねぇ
本当に 自分を生きよう。
自分を生きるとは
その感性をそのまま表現すること

世界は
あなたの
そのユニークな表現を待ち望んでいる。
あなたは
そのために生まれた。
この地球にたったひとりの
ユニークな存在だから
表現を止めないでください。

あなたの感性を大胆に生きてください

——————————————-<ここまで>———–

 

ここの「社会的立場のある友人」とは、私のことだった。そんなたいそうな社会的立場は、ないんだけど(苦笑) 

 

 

私は、どこにいてもその場になじむように、生きてきた。カドがたたないように。それは別に人から好かれたいのではなく(普通に静かにしてても、人からは好かれる) 

自分がどうも変わってる。。。。らしいと、ウスウス気がついてたから。

 

あんまり本当のことを言ってはカドがたつ・・・って思ってたんですよね。

 

なぜならば、別に頭をつかわなくても、直観的にすぐにわかるから。 

<思考は現実化する>みたいなことも、最初からわかってたし、そういう人生を歩んでいた。

だから「ザ・シークレット」が流行ったときも、意味がわからなかった。

どこがシークレットなんだ?みたいな。(笑)

自己啓発本や海外の著名なコーチングやなんとか博士みたいな人の本もひととおり読んだ。

これまたビックリした。

「コンフォートゾーン」とか「マインドセット」とか、なんだかそれらしいカタカナで、たいそうに書いてるけど。

そんなたいそうなことじゃないのに。

難しそうな言葉を使うのが、市場で受けるのか。(マーケット的に)

 

もっととてもシンプルなことなのに。。。

 

・・とひととおり本を読めば読むほど、ビックリした。宇宙のシンプルな法則が、なぜかカタカナや漢字や、それらしい専門用語をつかって、難しそうに書いてるから。

 

本に書くことも考えたけど、私の場合は、<before after>があまりないので、自分の本にはなりにくい。

こんなに大変だったけど、こういう風にしたら、幸せになりました・・・みたいな物語ではないからだ。

 

それは決して、私の生育歴(生まれ育った歴史)が幸せだったとか、そういうことではなく、うけとめかたの違いだと思う。

 

だから小さいときの親や教師からのトラウマみたいなものも、ほとんどない。

多分、記憶力がないんだと思う。

逆に、みんなはすごい記憶力だなと感心することが、よくある。

 

まあ、とにかく どうやら変わってるらしい・・・ということが、ウスウスわかってくると、できるだけカドがたたないように場になじむように、うまくやってきた。

そして、なじませつつも 小さい頃にこんな風に生きたいと思ってた以上の大人になった。

 

充分、幸せだ。

 

しかし、いつも、いつも、いつも

私の才能や脳みそは、余裕があり、全然 使ってないことも一方でわかってた。

もっといろんなことできるんですけど。。。。。って思ってた。

 

・・かといって <表現する>ことに対して、自分自身を表現したいといった欲求は、なく・・・なぜならば 理解してもらえないことを知ってたから。

 

しかし、今日のしーちゃんの言葉で「ともえちゃん、大丈夫。もうそういう時代になってるから。ともえちゃんのそのままを表現して」と言われ、

 

ここ最近のいろんな流れを俯瞰してみても、最後のとどめ、、、ってくらいに、<やっぱりそうだよねー>と、どれだけカドがたっても、自分のそのままを書いていこうと思いました。

 

ここでいう<カドがたつ・・>というのは、

私の場合は、全てがうまくいくってこと、前提に流れてるし、そういう思考なんですよね。

けれども そうじゃないかたも、たくさんいらっしゃることを知ってるので。そのかたたちからみると、自慢してるように見られるのではないか、、という他人からの視点が入るんです。

あとは、やはり今までのクライアント(企業関係)や国や行政関連の仕事とか、サイキック・スピリチュアル的なことを書いて、どこまで許してもらえますか?みたいなことも考えてしまうわけです(苦笑)

 

ただ私自身が、別にスピリチュアルとか、サイキックとか そういうのが嬉しいわけでもなんでもなくて、だって仕方ないよね。そんな<質>みたいだから・・・って、感じなんです。

 

しーちゃんも書いてくれてたけど、<宇宙視点>っていうか、空から地球を見てるんですよね。

 

もちろん私は人間なんだけど。

 

ちなみにシリウス、レムリアとか なんとか人 みたいなそういうのにも、全く興味はなく、なにじん でもいいです。天使の名前もほとんど知りません。

 

でも、目にみえない存在のみなさんがたくさんいらっしゃるのは、わかるわけで。本当にありがたいですよね。

 

もし、そのままのことを書いて、私と同じ視点で この人間の肉体を楽しむ仲間たちと出会えたら、本当に嬉しいと思う☆

 

ありがとう♡しーちゃん。

超・少数派だと思うけど、自分と同じ視点の仲間に出会いたいから、覚悟を決めて書いていくね。

 

 

追伸:

私には、何人か同じ視点で話せる 超・仲良しの友達がいる。

次々とメールをいただいた♡

 

Aさん「ともえさん、人間のふりして書かなくていいですよ(笑)もうチョー宇宙観点で!」

 

Hさん「いいじゃーん!!」

 

Tさん「ふふふ ついに始まりましたね。でもまだおそるおそる…ですね。もっと全開でいっちゃってください。中途半端に「人間のヒト」にもわかるように書くと、かえってカドが立つような気がします(^_-) これでまた一段階軽くなれますね。これからの智恵さんが楽しみです^_^」

 

Sさん「その方がぜったいいいです!!

半分カミングアウトだと、どうしてものどに何か詰まってる感を感じてしまうので。

気を使わずに書くのは不安はあるかもしれませんが、智恵さんがしーちゃんにおっしゃってたように、智恵さんも天才だから大丈夫です(^_^) 」

 

嬉しかった♡♡♡

 

<ちなみに みなさん それこそ いわゆる そーとー社会的立場があり、著名なかたです。決して、フワッとしたスピリチュアルの夢見る夢子みたいなタイプのかたでは、ありません。まあ、そういう友達は、いませんが・・・>

 

ほんと、今まで いろんなところに気をつかって、これでも書いてきた・・・。

しかし、もう気をつかわない・・・(苦笑)

だって、同じ視点の仲間と出会い、愛を育みたいから☆

 

IMG_7041