静岡・三保松原/天女の旅

先日(6/20) 5月のハワイ旅でお世話になった大好きなお二人と静岡・三保松原/天女の旅に行ってきました。
2F4D3A1E-1CFD-4B14-A366-5FB0732A1E8D

 

Aさんは スピリチュアル用語、神話、神様の名前など そーとー詳しく、何かのロゴマークなど みて、宇宙からの啓示をひもとく。

 

それはまるで、名探偵コナンと 相棒の右京さんくらい すごい。

私は、ずっーーと それをききながら、「さすが、コナン。。すぎる・・・。」と今回の旅でも何回も言った。

 

私は、残念ながら 神様の名前も、神話も そもそも固有名詞が覚えられないので、コナンには なれず・・・。しかしながら、コナンAさんとは、何かにつけ 宇宙から受け取るメッセージがシンクロばかり・・・・で今日にいたるって感じです。

 

そんなこんなで、次回は10月に 琵琶湖・淡路島にも3人で行くことになりました。こちらもコナンAさんの啓示によるものです。(今回の三保松原/天女もAさん啓示)

 

ちなみにAさんは、宇宙からのメッセージで 世界中一人(orパートナー)で、旅されてます☆

 

 

私は、散々 一人で (仕事関係で)海外とか行ったけど、そもそも一人旅は 向かず・・・なぜなら この感動をシェアしたいんですよね。「きれいだねー」「そうだねー」みたいな(笑)

 

もともとは、異性と一緒の旅行しか興味がなく(笑)

女友達と いく意味がわからない・・・って感じだったんです。

もちろん 女友達は大好きだけど、やっぱり旅行は カップルでしょうーみたいな(独身のときね)

ところが、いつもそうだけどみんなが それはそれはアッサリしすぎてて、ほーーんと素晴らしいチームな感じなんですよね。

Aさんは、「こんな彼氏がいてくれたら、幸せでしょう・・」というくらい、エスコートっぷりがすごいです。私、ついていくだけ・・・みたいな。

こういうの、男の人にしてもらえると嬉しいよねーーっていうことを全て完璧にされる。

私、よく女友達から「ともえちゃんが男だったら、よかったのにーー」って言われるけど、逆ヴァージョンは初めてなのでした。

 

そしてBさんは、Aさんと前世で夫婦だったらしく、これまた二人の「あ・うん」の呼吸に私は車の後ろの席に乗ってて、ほれぼれします。

私は、方向感覚がほとんどないので、ただ乗ってるだけみたいな(苦笑)

 

 

 

当日の6月20日の朝は、地元の駅で 偶然、大好きなお友達に会い スタートから いいことあったね・・・と思ってたら、なんと!! 新横浜駅の新幹線ホームでも、前の会社で同僚だったお友達とも会い、しかも静岡までご一緒。ご縁があるかたとは、約束しなくても 会えるのね・・を実感した はじまりの旅でした。

 

10:30に清水駅集合で、三保松原 御穂神社→日本武尊像 神社→ランチ→天女旅館。

 

温泉と瞑想三昧。

 

 

3405D141-9992-436C-9FCF-C1F1901EB220
8BA87C31-5120-4775-B634-AF827169B20D

 

 

 

天女旅館のお部屋からの眺め。この景色をみながら瞑想☆

943F24E7-E8D7-4BE0-9129-44EBF6FD36FC

 

前日の雨は、まるで 地球の男の人の涙と女の人の涙をあらいながすような浄化の雨でした。

 

そして夏至。

 

<天女>性を 思い出す旅となりました☆

 

83A4D17E-E2A0-4E56-B4CA-BF6C8EEB681D

 

 

最後の瞑想のメッセージは

 

「魅せなさい」でした。

 

これは、何回か ことあるごとにおりてくるワードでも あるんだけど。

 

私は基本的に、静かにそっと暮らしたいと思っているので、わざわざ前にでて自分の思っていることを伝えたいという願望がないんですよね。ただ、<仕事>として、オファがあれば喜んでやらせていただきますが、、、みたいなスタンスです。

 

別に<隠れたい>というわけでも、恥ずかしいとかでも、全くなく ただ単に<お仕事であれば・・・>みたいな感じなんです。

 

この<魅せなさい>は、私だけにではなく、日本女性のみなさんの集合無意識の中に刻み込まれている一つのパターンを払拭するメッセージなんですよね。

 

 

 

女性が女性として、ただ<在る>ことで男性は 癒されるんです。

 

男の人って、私たち女性が想っている以上に繊細でたーくさん傷ついています。しかし、その傷を表にだすことは、女性と違って できないんですよね。

小さいときから「男なんだから、泣くんじゃない」とか、言われてきた人多いようです。

 

だから男同士って、仲良さそうにみえても 実は友達じゃないって、お互いに思っている人たち多いです。その割には、facebookで「いいね」おしてるよね。。飲みにいってるよね。。。みたいな摩訶不思議なんだけど、本当に心を許せる人って 少ないようです。

 

 

仲良しの男友達が、世間話のときに言ってたんですよね。

「~~そんなことで 部下に刺されたくないから」って。

 

<部下に刺される>って。もちろん たとえなんだけど。

そういうことを思ってるってことでしょ。

 

私たちが想像する以上に闘う戦士なんですよね。

 

私も会社員時代はながくありましたが<出世>とか1mmも考えたことなかったんですよね。

女だったからか、そもそも会社にながくいようと思ってなかったからか、わからないけど。

 

・・・

 

女性が美しく在ることって、本当にたくさんの人たちを勇気づけるし、そもそも幸せな気持ちになれますよね。

 

美しい女性をみると 私は女だけど(笑)

ほんと嬉しい気持ちになるもの。

 

男の人だったら、さらに嬉しいと思います。

 

それって、まさに社会貢献です。生産性あがりますから。

この美しさって、決して顔の造作のことではないです。

 

それぞれが容姿も魂も含めて、自分の本質を思い出したら それだけで キラキラ、ピカピカになるでしょう。

 

・・・ってことを あらためて思い出した

 

天女伝説の旅なのでした☆

 

6D84F537-0832-4CA6-B8EA-03D7EC79D7C4