<令>神様のお告げ~神聖な自分とつながる時代へ~

今年スタートする<第七感=自分の神聖・宇宙との交信>プロジェクト。

新元号<令和>の<令>は、日本語学者の金田一秀穂氏によると 古くでは<神様のお告げ>という意味らしい。

いつも思うのだけど、地球のエネルギーの流れがある。一般的には 時代の流れのようなもの。

 

ちょっと前まで<神>という言葉を使うと 変な宗教か何かか、微妙なスピリチュアルにはまってるのか みたいに思われがちだったが、もはや流行語かのように<神ってる><神~~>など、<神>という言葉が一般的に使われるようになってきた。

<宇宙>も同じくらい 昔よりは、はるかに軽い感じで、使われている気がします。そして私も 頑ななまでに言いたくはなかった<宇宙からのメッセージ>をUPしている。

「満を持す」という言葉があるように、たとえ何も動いていないようにみえても、目にみえない水面下では いろんな微調整をする聖なるタイミングというものがあり、その間に 無意識に充分にその準備をしているんですよね。

 

だから どんなに辛いことや理不尽なことがあったとしても、ただただ<生きる>ということが とても大事なんだと思います。なぜならば その出来事自体が、とても重要なカギを握っているから。

何一つ 無駄なことなど ないんだなと 今まで出会った全ての方に感謝したいですね。

 

 

 

そして 魂は覚えてるんですよね。

何のために地球にきたのか。

全部 記憶されてます。

それを一刻も早く思い出したいところですよね。私もずっとそう思ってました。

なんで記憶を抹消させるんだろうって。また一から思い出すのかーー!!勘弁してくれよみたいな(苦笑)

 

 

でも 今なら わかります。

 

こちら側(自分)の準備も もちろんありますが、地球というか宇宙全体の流れみたいなものがあるんですよね。

 

だから なんだか一斉に<神>だの<宇宙>だの 100匹目の猿現象みたいに。

同じソース(大いなる存在・源・神)からの情報をキャッチしてるんですよね。

 

 

 

誰もがもっている第七感を思い出すと、どんな出来事があったとしても、いつも落ち着いて宇宙目線でいながら人間の醍醐味である肉体と感情を満喫しながら生きることは可能になるんです。

そして 占いやサイキックな誰かに頼るのではなく、1人1人が自分の神聖とアクセスできる時代の幕開けが<令和>時代になるのではないでしょうか。

 

———————-

申し込み受付中。あと10日でスタートします! <1期生のみ モニター価格>

瞬間的に自分の真実・神聖とつながる!第七感∞宇宙コンサルティング(グループセッション/basic)

 テーマ: 使命と適職・経済活動との関係性について

http://sekiguchitomoe.com/e_1960.html