前世の宿題について

こんにちは。関口智恵です。

夫を見ていると、前世って本当にあるんだなーとつくづく思います。

私たちは、新婚のときからずっと仲良しで、いつも幸せを感じていました。

けれども、なぜか夫は「ムカムカする」「なぜか怒りがこみあげてくる」みたいなことをボソッということがあったんですよね。それはもちろん私に対してではなく、また何か特別な出来事があったわけではなく、日常生活はいたって平凡な幸せ感を満喫していても、意識的にはわからない「何か」があったそうです。

その頃、私はスピリチュアルといったことには全く興味はなく、スピリチュアルな友人・知人から「前世が~~~」と言われても、「ふーん。で、それで?それがどうした」くらいに内心思っていました。

その後、なんのご縁か、わかりませんが、結局、自分がヒーリングやリーディングができるようになってから、夫にやったところ、今まで「重く」のしかかっていた「何か」が、ごっそり「軽く」なったらしいです。

 

 

自分でも気がついているトラウマなどは、心理学やカウンセリングで、取り組むことはできますが、無意識、潜在意識下の「何か」なんて、自分が意識してないものですから、見当もつかないですよね。

 

前世からの宿題=カルマ って、本当にあるんだなーと夫をとおして実感しています。

 

もし、前世やカルマが真実だったとしたら、実際に産まれた「スタートライン」自体に「違い」が既にあるということです。

 

 

未来の自分に迷惑をかけないためにも、できるだけ「宿題」を残さないよう、進級したいものですね。