アスペルガー、ADHD、感受性豊かなお子様とお母様の親子アカデミー発足のお知らせ

こんにちは。関口智恵です。

日本カラーヒーリング協会のクレドの一つ「私たちは、教育と医療現場へカラーヒーリングの定着を促進し、未来の子供たちが希望をもって生きられる社会を創造します」  

2014年7月 「感受性豊かなお子様とお母様のための スターライト親子アカデミー」をスタートします。 

 

「スターライト親子アカデミー」設立コンセプト 

「夜空の光輝く星の子どもたち」のイメージです。どんな状況でも、自分を信頼し、自らの光で輝く自己肯定感、感受性を親子で育める学び場です。 

天才たちの中に、アスペルガー、ADHD、自閉症、失読症のかたは、非常に多いです。ピカソ、モーツァルト、エジソン、ダニエルタメット(数学の天才)、キャロルWグライダー(ノーベル生理学・医学賞を受賞)もそうでした。「子育て」は「人の子と比べることなく」ということが大切だと私は思っています。

おむつがとれるのが遅い。子どもの発語が遅いなど、子どもの発達具合の「平均」的な時期に、とらわれることなく、自分の子どもを愛し、見守り、信じ続けること。それが結果的に、子どもの天才の芽をつぶすことなく、花を咲かすことにつながるのではないでしょうか。

人と比べるのではなく、それぞれの違いや個性・多様性を尊重できる教育システムを創造したいと思っています。その最初の一歩が「スターライト親子アカデミー」です。

親子アカデミーを通じて「自己肯定感」「感受性の大切さ」「脳の多様性」をお伝えし、一人でも多くのかたのお役にたてると嬉しく思っています。 

 

○2014年7月14日(月)10:00~12:00 「スターライト親子アカデミー」発足 初セミナー 

○2014年8月21日(木)、22日(金)、25日(月) 14:00~15:00 親子で「特別体験レッスン」 

→ チラシ/ PDFファイルがひらきます。0617_a4