光のカラーセラピー体験会  参加者の声☆

こんにちは。関口智恵です。

光のカラーセラピー体験会、参加者Sさんから感想をいただきました☆

「SRS(光のカラーセラピー)を体験して不思議だったのは、 色が変わるたびに、忘れていた過去の
記憶が映像として思い出すということです。
オレンジの時は、子供の頃、友人と見た夕焼け。
グリーンの時は、子供の頃遊んだ田んぼや山の風景などなど。
初めは小学生位の記憶の中のものが多く、
私の記憶の中にこんな美しい風景が眠っていたのかと、驚嘆しました。

私はどちらかというと子供の頃というとネガティブな記憶ばかりで、
二十歳前は自分にとって、いちばん幸福感が少ない時代だったので、
こういう映像が出てくるのはとても意外でした。

太陽の光も、田んぼも山も、当時は当たり前に存在していたので、
全く意識していなかったのだと思います。

その当時は気づかなかったけれど、 もしかしたら当たり前に存在している太陽
の光や緑に、大きな力をもらっていたのかもしれません。

濃いピンクを見ると「これは子宮内膜の色!」とピンときて、
「こういうのも憶えているんだ~」と、ちょっと感動しました。

脳波を計っていた先生方が、 「リラックス度Maxだった」とおっしゃったとき
私が見ていた映像は、 たぶん「海」です。

深い海の中からキラキラ光る海面を見ている映像が浮かんだのですが、
私はダイビングをしたことがありません(^^;

とても美しくて、妙にリアルなのですが記憶になく、
「これ、どこで見たんだろう?テレビかな???」と
光を見つめながら考えたのですが、思い出せませんでした。

智恵先生の「前世は・・・」という言葉を借りれば、
前世、素潜りとかしてたのかもしれませんね。

実は私、スポーツもしてないのに、
肺活量計が振り切れる位、大きな肺の持ち主です(^^;

子供の頃から水がとっても好きで、夏休みは毎日プールに行っていました。

名前も、今は「○川」ですし、旧姓は「青○」で、
いつも名前に「ブルー」が入っているので、
ブルーが私のリラックスカラーなのかもしれません。
これから意識して取り入れてみようと思います(^^) 」

Sさん、ありがとうございました!!

光のカラーセラピー体験の反応や見え方は、本当に人それぞれです。

ただ単に「キレイ~~」といった感想で終わられるかたもいらっしゃれば、Sさんのように普段は全く意識していない遠い記憶とアクセスさせるかた、あるいは さっきまで元気だったのにその色をみたとたんに号泣されるかた、恐怖心や怒りがこみあげるかたなど。さまざまです。

だからこそ、<光のカラーセラピーを体験したら、こうなります。>といった効果が語りづらいといった側面が日本では全く広がらない要因の1つでしょう。

でもそれでいいんだと思います。

わかる人には、ピンときて、体験後やはりビックリするほどの変化があるといった感じでしょうか。

私たちの記憶には、全て「色」がついています。記憶のかなたに眠っていた世界をわずか数分で、アクセスできるのですから、すごいですよね。光のカラーセラピー☆

この光のカラーセラピーを今まで家族で体験することはしていなかったのですが、視力回復、学習障害や能力拡大といった効果も期待できるものなので、家族で連続体験してみたいと思っています☆

—–現在、お申し込み受付中のセミナー——

●カラーの仕事で独立後、うまくいく人といかない人の違いがわかる「実録カラーのお仕事セミナー10/31」詳細はこちらです。 http://sekiguchitomoe.com/e_355.html

●「子どもの脳力を100パーセント生かす栄養講座 ~健やかな脳とカラダを育む宇宙生物学の視点から~10/31」http://sekiguchitomoe.com/e_381.html

●癒しの色呼吸(キュアカラー・ブリージング)セミナー(大阪11月)http://sekiguchitomoe.com/e_327.html