宇宙の法則「陰徳」について

こんにちは。関口智恵です。

宇宙の法則は、実はとってもシンプルなんだと実感する今日この頃。

よく書籍などにも、人間関係において<先に与えなさい>といったことが書かれているけど この<与える>という表現に、すごく違和感があったんですよね。なんだかおこがましい表現ですから。

でも<陰徳>だと、すごくすんなり心に響きます。

陰徳=人に知られないようにひそかにする善行。隠れたよい行い。<大辞泉より引用>

「人に知られないように」「ひそやかに」というところがミソですよね。だから「いいことしてる」といった風に思うこと自体、それは陰徳ではなくなってしまうのでしょうね。

それが「あたりまえ」「自然に」「無意識に」できるようになればいいのでしょうが・・・。

決して、声を大にして<ボランティアやってます>とか<社会貢献~~>といったことではないですよね。わざわざ「私が」といったエゴを手放したのが陰徳ですから。

今の私は、たとえば、どこかの団体とかに寄付したら、わざわざ誰にも言わなくても内心「寄付したなー」とか、しみじみ思ってしまうんですけど(苦笑)

陰徳は遠いけど、、、意識することで何かが変化するのかもしれませんね。

そして陰徳を積んでいる人には、必ずどんどんラッキーなことが循環してくるのは、すごくわかります。

それは必ずしも、その相手からではなく、違うかたからの幸運な出来事だったりします。

実際にこの陰徳の考え方自体がラッキーな出来事が循環しているのをまのあたりにすると、運がいいのも悪いのも結局は、自分次第なんだと妙にしみじみ。

よくできてる宇宙の法則。

ほんとこんなに単純なのに。それを実践できるかどうか、ですね。精進します☆

 

—–現在、お申し込み受付中のセミナー——

●癒しの色呼吸(キュアカラー・ブリージング)セミナー(大阪11月)http://sekiguchitomoe.com/e_327.html