2015年カラーヒーリング・アドバイザー養成講座 卒業生アンケート☆

こんにちは。関口智恵です。

先日、修了したカラーヒーリング・アドバイザー養成講座の受講生アンケートです。参加者のみなさまにご快諾いただき、アンケートを掲載させていただきました。

ちょうど私の激動のタイミングでお会いした参加者の発する一言一言が、胸にしみつつの講座でした。「波長の法則(類友)」を考えると、参加者のみなさんについても、私は決して、ドロドロのカルマがドーーンみたいなかたとは、出会わないと思っています。

どちらかというと「みにくいあひるの子」な様子のかたが、多いです。(アヒルの落ちこぼれだと思ってたら、白鳥だった。あるいは、うさぎだと思ってたら、鳥だった みたいな感じ。あくまでも例えば・・・の話です)

だからみなさん「人見知り」というか、基本的に人に興味がないかたが、一つの共通項でしたね。何かと感慨深い2015年カラーヒーリング・アドバイザー養成講座でした☆

 

  • 講座の感想、印象に残ったことについてお書きください。<S.Iさん> 

「講座で教わった方法で、未完了だった自分の感情を浄化していくと、夫が今までに増してどんどん優しくなり、それがビックリしました(笑)

彼は、家事は私や同居している夫の母に任せっきりで、頼んでも掃除なんてしないタイプだったのですが・・・

頼まれなくても掃除はしてくれるし、壊れた掃除機は直してくれるし、プレゼントは買ってくれるし、帰りが遅くなると駅まで迎えにきてくれるし、楽しい会話の時間もすごく増えた気がします。夫婦の間の空気感が変わったというか、今までよりもなんだかふんわりとしたカンジになりました。

講座を受けるまで私は、「今でも十分幸せで、何の問題もない」と思っていました。確かにその通りなのですが、この講座を通して、「もっと別の形の幸せもあるね」と気づくことができました。そのことが分かったのは、私には父に対する未完了の感情が自分の中に眠っていて、それを理性で抑えつけていると気づいたときでした。

高校を卒業して一人暮らしを始めるまで、私は父からDVを受けていました。我が家では、父の意見に異を唱えるなどあり得ないという雰囲気で、父は自分に従う子供はかわいがりましたが、私が自分の意見を主張すると狂ったように私を殴りました。暴力的になってしまうと父も自分で自分が止められないというカンジでした。父に愛されているということも私は感じていましたから、「怒りという感情は、愛する人をものすごく傷つける感情である」と、そのときから私は思うようになったんだと思います。そして怒りという感情を自分の中に封印して、向かい合うことを避けてきました。

なので、自分の中に自分で気づかなかった大きな怒りがあると気づいたときは、胸が苦しくて呼吸もできないくらいショックだったのですが、色と向き合うことで、それが少しずつ浄化されてきています。

父に対する感情と向き合う中で見えてきたのは、「私には愛されたいという欲求がない」ということでした。

父との関係が私に作った思いこみは、「愛される=自分の意志を捨てること。自分の意志を持ちたければ、愛されることなんて期待せず、一人で生きていく。」ということでした。そんな思いこみを持っていたなんて、この講座を受けるまで、全然気づいていませんでしたが、私の潜在意識は「愛される=苦しくつらいこと」と思っていたんですね~。どうりで優しくされるのが苦手なはずです。

そんな自分に、「それ、おかしいやん。」と突っ込めるようになってから、人の優しさが怖くなくなり、周りの人が優しくなりました。というか、今まで周りにあった優しさに気づかなかっただけ、私に優しさを受け取る器がなかったのだと思います。

とにかく今は、『色』のすごさに感動し、指導してくださった関口先生、一緒に学んだ皆さんに感謝でいっぱいです。」

 

  • 講座の感想、印象に残ったことについてお書きください。<K.Tさん> 

「講座に通うということが初めてだったのでどうなるのか不安でしたが、学び始める前の自分と講座終了後の自分の変化を実際に感じて驚いています。

色が伝えてくれる心理状態、色や光による癒し効果、色の持つ力を実際に体感しながら学ぶことで、今まで生きてきた人生で私に根付いてしまった思考パターン・固定観念に気づかされました。またそれが、自分を苦しめていたことも。

思考パターンや固定観念から解放されることで、どれだけ人生がラクになり楽しいのかと知ることが出来ました。

他の生徒さんの体験や考えを共有する時間も多く、初めは自分のことを話すのに抵抗がありましたが、話すこと聞くことでたくさんの気づきがありました。とても有意義な時間でした。

また、講座中やそれ以外での先生のお話しもためになり、生きることは苦しいことではなく楽しいことと考えられるようにもなりました。

色の持つ力は奥深くまだまだ学びはこれからですが、この講座で学んだことを活用しながら楽しんでこれからの人生を歩んで行けそうです。

サウンズスキャンと個人セッションを体験して本当に感動致しました。

サウンズスキャンでは、自分の疲れた体にも驚かされましたが、ヒーリング後の頭や体の軽さに驚き、頭のすっきりさには感動しました。

いつも頭が重く思考も暗かったのですが、ヒーリング後は思考も前向きになり素直に楽しいと感じることも出来ました。

また楽しいこと素敵な人との出会いが増えたように感じました。

毎日がこのような状態なら本当に幸せです。

個人セッションでは、自分を苦しめていたもの、学び、解放と驚くようなことを知り体験ができて、ただただ感動で心から靄が消えました。

これからの方向性や生き方も知ることができて、今まであきらめてしまっていた希望や夢をまた持てるようになりました。

何よりセッションを受けたことで、自分に自信を持てるようになりました。

心から素直に『楽しく生きていける!』と思えるようになりました。

まだまだ、暗い思考パターンの私が現れてしまいますが、学んだこと先生のお話しを思い出し、楽しいこと・素敵な人を引き寄せられるようになります。

講座、サウンズスキャン、セッションを受けたことで、あきらめてしまっていた『生きる』ということを新しい思考で楽しめそうです!

本当にありがとうございました。

出会いには必ず意味があるんですね、本当に。

これからもいろんな幸せの学び、体験をしていきたいと思います。

また、お会いできる日を楽しみしております。

約三ヵ月間、有意義な時間をありがとうございました。そして、これからもよろしくお願い致します。」

 

  • 講座の感想、印象に残ったことについてお書きください。<N.Sさん>

「私達の身近にある、なにげない 「色」 がとても意味のあるものとは、全く知りませんでした。

「色」は、人にとって少なからず影響力があると思っていましたが、それは私の想像以上のものでした。

今回、ご縁があり カラーヒーリング・アドバイザー養成講座を受けられて、本当に良かったです。

まだまだ「色」について、たくさん勉強する必要があるので引続き、勉強するつもりです。知れば知るほどカラーは、奥深くておもしろいです。」

 

  • 講座の感想、印象に残ったことについてお書きください。<Y.Nさん>

「色彩検定の勉強を少ししたこともあり色には興味があったのですが、色彩心理について初めて教えていただきとても奥深くおもしろいな、と思いました。

カラーフレームワークのワークで、色に対するイメージのシェアをじっくり時間をとってしてもらったのですが、色に対するイメージが、人それぞれ違いがあることを初めて知りました。

本で読んで「へー、そうなんだ~」と知るのと、実際の生の言葉で体験として語られることを聞くのとでは受け取り方は全然違ったので貴重な経験だったと思います。

シェアしてもらうことで、みんないろいろなことを抱えていて、自分だけが特別なわけじゃないんだということも感じられました。

私はじっくり自分と向き合うことも、色のイメージを考えたりすることも初めてだったので、イメージマップというワークでは結構苦労したというか、時間がかかりました。自分のこと全然わかってなかったです。

ワークをじっくりやることにより自分の考える癖、ブロック、受け入れられないものを知ることができました。

何をするにも「自分を知る」ことがまずはじめの一歩で大切なことだと教えていただきました。

それと、私は人前で話すことが苦手という意識があり、最初ロープレが嫌で仕方がありませんでした。

それを直すために私は講座の受講を決めたという理由があるのに、途中でやめてしまうことも考えていました。

間違っちゃいけない、人と比べられるということが怖いとずっと思ってきたためだと思うのですが

クレヨンセラピーとか、キュアカラー・ブリージングなどメンタルブロックがあるときの解放の方法を実行することにより、少しずつですが、自分を出せるようになってきたし変わってきたように思います。

ロープレの最初の方はなにも質問できずに、時間ばかりかかってみなさんに迷惑をかけたりしましたが、大丈夫!始まったばかりだから。と励ましていただき、緊張しながらも何度か練習するうちに苦手意識が薄くなってきて、その変化は私にとって大きな前進でした。

どこがよくて、どこがイマイチなのかもフィードバックもしっかりいただけて、先生からはもちろんですが、同じ受講生の仲間からいただけるフィードバックもとても参考になりました。

最初は、期間が長いし、最後までやりきれるかなと不安でしたが、先生も受講生の仲間もおもしろあたたかく 何より楽しかったので最後までやりきれたと思います。感謝!!

ありがとうございました。」

 

  • 講座の感想、印象に残ったことについてお書きください。<S.Hさん>

「 関口先生、ありがとうございました。あっという間のようで、けど濃密な7回でした。

カラーの世界のことを教わるのは初体験、そもそも、カラーヒリーリングとは?というところからのド初心者の私でした。

なので、それぞれの色の持つ力や、その色を選ぶときの心理状況など、とても新鮮に、興味深く学ばせていただきました。

またそれらの、各個人によってとらえる印象が、こんなにも違うんだと、驚きの体験もありました。

いかに自分の価値観が、それぞれ他人との価値観と相容れないものであるか、そして自分の知っている世界が、本来の意味である「世界」のごくごく一部であるかを教えていただきました。

しかも自分の思っている「普通」というものが、狭い狭い範囲での基準によって示されている、ということも。

それらのことは、学生から社会人への移行時にも痛感していたことですが、「いやいや、もっともっと世界は広いのですよ」と、もう一度、目の鱗を落としていただいた感覚です。(鱗はまだ幾重にもありそうで、それはまた楽しみだったりします)

自分のことや、自分が直面したことを俯瞰するということ、そしてフラットになるということ、これらはやっぱり難しいです。

けれども、カラーイメージマップなどから、自分を見つめ直す機会をいただき、自分のことを少し客観視できるようになったと思います。

努めて意識していなければ、元の木阿弥かと思いますので、今後も色の力を活用してまずは自分の浄化に努めます。

今の私に足りない色「赤」は、この講座の受講前までは苦手な色でしたけど、少しずつ取入れて慣れてきたことを実感しています。」

 

  • 講座の感想、印象に残ったことについてお書きください。<M.Aさん>

約3ヶ月間、ありがとうございました。

自分と周りの方々は違って当たり前だし、考え方が違うことに対して、否定することもされることもない、という感覚を味わいました。

自分が否定してるから、相手からも否定されてるんじゃないかと思う。自分がフラットでいられると、相手から否定されているという思いも消えていくんだなぁと感じました。

また、授業を進めていく中で、赤に対する自分の思いが変わっていくのを感じました。

これが一番わかりやすい変化だったと思います。

授業を全て終了して思うことは、理解することと発信することのつながりです。

なんとなくわかった気になっている、ということがとにかく多い、と痛感しました。

いざ、自分の言葉で伝えるとなると、言葉にならない、まとまらない、頭の中が整理されていないことに気付く。

アウトプットが苦手なのは、頭の中の整理がされてないから、であり、ここを強化したら、必然的にアウトプットもできるようになるのかなと思っています。 引き続き精進します。」