七夕☆彦星と織姫~あなたは 赤タイプの恋愛? 青タイプの恋愛?~

こんにちは。関口智恵です。

今日は、七夕ですね。彦星と織姫が一年に一回だけ会える日。

一年に一回しか会えないことをロマンティックだと感じるかたもいらっしゃるかもしれませんが、私はもっと会いたいですね(笑)

男性も女性も、恋愛タイプは、その人が何を大切にしているかによってその表現方法はさまざまです。

 

☆恋愛を大きく分けると「赤」タイプor「青」タイプに分かれます。

・「赤」タイプ

本能の赴くままに、ストレートに愛を表現できるかた。生きるエネルギーが強いので、色欲も強いかたが多いです。基本的に狩猟(ハンター)で、動物的な直感がさえているので、射止める確率も高いですね女性の場合は、男性と表現方法は異なりますが、隠れハンターとして、巧妙にしかけるスキルが高いかたが多いですね。

 

・「青」タイプ

理性を重んじるかたです。しかし、その奥に秘められた情熱は、相手に伝わりにくいですが、とても深い愛です。表現方法も冷静でクールな印象なので、相手は愛されているのかどうか、わかりにくく誤解を与えてしまうこともあるかも。言葉で素直に自分の気持ちを表現することを意識されるといいかもしれません。

 

 

☆今日は、わかりやすく解説するために、便宜上2つのタイプにわけました。しかし人はそんなに単純ではないですよね。表面的には、青タイプでも、潜在意識は赤タイプで炎のように情熱的なかたもいらっしゃいます。(逆もあります)

 

また 本能も理性も、どちらも大切ですが、恋愛においては、気がすむまで満喫されたほうが、次にいけると思うんですよね。片思いで終わるかたは、結構いらっしゃるようですが、思い出って美化されますから。生々しいその人自身を知ったうえで、卒業するのと、中途半端で卒業するのとでは、学びが全く異なります。

 

私たちは、星の世界に住んでる 彦星と織姫ではないので、明日 不慮の事故で死んだときに後悔しないように。

会いたい人に会って愛を育みましょう☆

 

◎伊勢丹新宿店 七夕企画「カラー診断七夕心理ゲーム」監修 http://www.isetanguide.com/20150624/tanabata/game/start.html