セブ島英語留学3

こんにちは。関口智恵です。

2週目からデラックスルームに変更してほしいと依頼すると、<2週目はデラックスルームの空きはありますが、3週目はないので、1週目のお部屋に戻ることになりますが、それでも大丈夫ですか。>とのことでした。

1週間だけでも、お部屋にトイレとシャワーがあれば、そーとー嬉しいと思ったので<はい>と返答しました。追加料金がどのくらいかは、気になりましたが、このままでは大腸が破裂しそうだったんですよね。

でも請求金額をみてビックリ。かなり かわいらしい金額でした。

すると、それから1時間もたたないうちに、<3週目はデラックスルームは満室ですが、スイィートが空いているので、そちらでよろしいでしょうか?>もちろん<Yes!!!>と日本人スタッフと握手し、抱きつきたくなりました。

しかも、最初に請求いただいた追加料金は、<デラックス1週間+スイィート1週間> 分の料金とのこと。あまりにも破格の料金です。

私があまりにも交渉上手だったのか。見えない何かが働いたのかは、定かではありませんが「破壊」は、終了したのね・・・と しみじみしました。
しかし、本当の破壊は、毎日楽しみにしていたズンバの時間におとずれました。
19時~英語の先生が、ズンバの先生に早変わりし、生徒も先生も一緒に食堂のお庭で踊ります。ズンバは、セブ島にきて、初めて体験しましたが、そーとー楽しかったです。音楽と外で踊る開放感。そして私のことを誰も知らない人たちばかり☆

東京でのお友達は、私が運動しているイメージが全くないらしく、トレッキングもトレランも「イメージがつかない、、、信じられない」とよく言われます。

ズンバを踊りながら、東京の友達や家族が 見たら、腰をぬかすくらい驚くだろうな、、、と思いながら、ズンバしてました。
みんなから「上手だねーー」と言われました(笑)
そう。私はイメージにはないらしけど、結構ズンバもエアロビも、できるのです。

話は、脱線しましたが・・・

そのズンバの音楽が鳴り始めたとき、私は学習室にいたのですが、慌ててPCを閉じようとし、なんとPCを壊してしまったのです!!!ガーーン。

ズンバが終わり、PCをたちあげようとしても、たちあがらず、、、あと2週間もあるのに。

まさに「破壊」
本当にPC壊れました・・・。

でも、ちょうど買い替えどきだったし、バックアップは とってるし、施設のPCが使えるので、なんとかなるし・・・と宇宙は完璧だと思っていると、何があっても動じません。

そして、ついに土曜日。デラックスルームにお引越ししました(^^)/

1週目のベッド

1週目のベッド

2週目のベッド

2週目のベッド

3週目のお部屋

3週目のお部屋

2週目からは、日本から持参してきたハーブ茶を飲み、のびのび。誰のきがねもなく、トイレもシャワーも。パラダイス。部屋を歩き回ることもできます。

最初から、デラックスルームだったら、このパラダイスは味わうことはできませんでした。

まさにお部屋のシンデレラストーリー。

 

「対極」を体感したのち、ちょうどいいバランスをみつけることができるのねと、日本で起きている自分の物語に投影し、セブ島での日々を味わいつくしています。

 

 

1444630879713

自然は、美しい♡

to be continued