ウィーン1日目~世界の光と色のカンファレンス初日~(3月19日)

こんにちは。関口智恵です。

世界の光と色のカンファレンス初日。
今日は、11時~17時まで、ジェイコブリバーマン博士のワークショップです。

img1458896703320

 

withjジェイコブリバーマン博士は、「光の医学」の著者でもあり、光と色の世界では神様のようなかたです。約20数年前? 「光の医学」を読んだときに 魂がふるえるくらい感動しました。「光と色は、すごい!!心も身体もメンタルケアできるなんて~~、まさに医療なんだぁーーーー」って。
「言葉」ではなく「光と色」の波動で、潜在意識のトラウマを解放できるなんて、著者がDrでなければ、決して信じてもらえない話です。

この本に出会ったときに、その20数年後、ジェイコブ博士から じきじきに世界の光と色の研究者(医者、教授、セラピストなど約60名)たちに私のことを紹介していただけるなんて。
誰が想像できたでしょう。

私はDr.ジェイコブが開発された光と色のセラピー機器(SRS)を用いて、「色のエネルギーで女性性満開ワークショップ」を行っているんですね。そのときの感想を世界の光と色のカンファレンスの事務局のリンさんに報告させていただいたんです。

すると なんと リンさんとジェイコブは、仲良しらしく ジェイコブにそのメールを転送してくださったようで、ジェイコブから
I would be happy to meet with her personally and if she likes, she could even present her findings at my workshop.

上記の返事がきたと、リンさんが教えてくださいました。

この「彼女」が私のこと(笑)

でも、参加者の気持ちを考えるとDr.ジェイコブのワークショップの貴重な時間を私がいただくことなんて、恐れ多すぎて この件に関しては特に「やりたいです!」みたいなことは、書かなかったんですね。

そしたらなんと当日、既に私の時間がDr.ジェイコブのワークショップのしかも冒頭にくみこまれていたという・・・・。(といっても、13分くらいです)
「色のエネルギーで女性性満開ワークショップ」の参加者の感想をシェアさせていただきました。

img1458460130049ちなみに こんなときも、私 緊張しません。。。。

でも、通訳のかたとの まあいと、参加者のみなさんはDr.ジェイコブの話を早くききたいのでは?という想いから 要点だけをお伝えさせていただきました。

おかげさまで、その後もみなさんに興味をもって色々と話しかけていただき、嬉しかったです(^^)/

Dr.ジェイコブは、思っていたとおり「宇宙」な 感じのかた。ほんとよかったです(^^)/

2013年、一人でベルギー(光と色のカンファレンスに初参加)に行かなければ、今日という日はおとずれませんでした。そのときにリンさんとお会いしているからこそ、今回のウィーンでの開催事前に光と色のセラピーについての感想を送付できたのですから。

英語もほとんどしゃべれず、方向音痴で、もちろん 通訳もいないにも関わらず、「参加したい」一心で一人でいったんだものね(苦笑)みんなに「あなたは勇敢だ」と言われ。。
ほんと、なつかしいです。

ワークショップ後は、ウィーン国立オペラ座に。「ラ・ボエム」鑑賞しました(^^)/

 

img1458524377374

 

img1458523453174

 

 

ウィーン2日目へと続く。