ヨーロッパ もろもろの感想

こんにちは。関口智恵です。

ヨーロッパでの もろもろの感想です。
●パリ、フランクフルト、ウィーンのみなさん、なんだかとても大きいです。
そもそも 骨格が違います。

ドアノブの位置、洗面台の高さなど、微妙に高い。。。
私は160cm(たぶん)ですが、ヒールはかないと ヨーロッパでは 小さく なーんか寂しい感じになります。

大きい。。。みんな。

私は体重をもう少しおとしたいと思っていましたが、痩せなくていいな、、と思いました(笑)
●クロワッサンばかり でてきます。
しかも大きい(パン全部、日本の1.5倍はあります)
そんなにクロワッサン好きなわけではないのですが、なんだか 食べておかないと!!みたいな気分になり、朝食は 毎日クロワッサン2個食べていました。カロリーを考えると嫌になるので、考えず・・・カプチーノもたくさん飲みました。

チョコレートは、本当においしいです。
スーパーで気軽に売っているチョコレートでも、なんだか上品な甘さで、日本とは全く違います。チョコレート&コーヒー 黄金のコラボレーションでした☆

 

●ブログを見ると、とても楽しそうだと思いますが・・・確かに楽しかったです。

でも、空港からホテル。ホテルから目的地。一人観光。など 一人での移動がほとんどだったので、そのときは、かなり必死でした。路線図の見方がわかっても、日本語と違い、その最寄り駅をみつけるにも、時間がかかります。でもウィーンの地下鉄は親切で、わかりやすかったです。パリの地下鉄は、暗く、、、やっぱり怖かったですね。
フランクフルトも いい感じですが、どこで降りるのか のりすごしたら大変なので、常に心の中は、ドキドキしていました(苦笑)

Dr.ジェイコブの前で、スピーチするときよりも、ドキドキしていました(笑)

私がもっと英語が、パッと読めて 話せて、方向音痴でなかったら、あと10倍はリラックスできたと思いますが、知らない国で一人だと、ほんと無意識に緊張していますね。

ウィーンの5日間は、ほとんどホテルの中だったので、ほんとリラックスできました(^^)/日本のみなさんとも、ご一緒だったし。よかったです。

 
●私は日本のホテルに泊まってても、集合場所の食堂に行くのに、右往左往してしまうので、自分の方向感覚を信じておらず、、、いろんな人に道をききました。
みなさんご親切に教えてくださいました。

 
●ヨーロッパのかた、とても美しい顔のかた、多いです。
私が男だったら、ほれぼれするだろうなーと思いました。(女でも ほれぼれします)
日本でもそうですが、海外含めると 美しい人って たーくさんいらっしゃいます。

結局、どんなに美しくても惹かれあったりするか、しないかは 不思議なもので「ご縁」しか ないんだなーと これまた しみじみしました。

ご縁があり コミュニケーションとれる人たちというのは、奇跡的な出会いなんですよね。特に今回のような大勢が集まるカンファレンスの中で、全員と話しをするわけではないのに、なぜか必然的に出会うご縁もあります。

本当に全て計画されていたとしか、思えないような流れでした☆