無料の教育サイト創始者カーン氏の志

こんにちは。関口智恵です。

下記の記事に感動しました。

———————————————————-
ビル・ゲイツも嫉妬する、無料の教育サイト創始者の才能
「誰にでも無料で、どこにいても、世界水準の教育が受けられる」との理念で、5000本以上の教育ビデオを公開するサイトがある。サイト創設者で数学の天才と呼ばれるバングラデシュ出身の男性は、「価値10億ドル」とさえ試算される教育ビデオの有料化を頑なに拒む。その才能と道徳観はビル・ゲイツをも嫉妬させるほどだ。
バングラデシュの貧しい家庭で生まれたサルマン・カーン氏は、後に米国移民となる。数学の才能を開花させてマサチューセッツ工科大学(MIT)に合格。2つの学位を取得したのち、ハーバード大学で修士課程を取得した。
続きは、こちらです。(翻訳編集・佐渡道代さん)
http://www.epochtimes.jp/2016/03/25423.html

————————-

カーン氏は支援金を使って、科目と、翻訳言語の拡充。カーン氏の理念はとてもシンプルで「私はビデオの中の先生であり、わたしの子供をふくめて全世界の子どもたちに等しく良い教育を受けて欲しいと願う、ひとりの父親だ」とのこと。

 
お金ではなく、純粋な愛の力をひしひしと感じます。
生きていくためには、お金は大切です。インターネットの普及後は、コンテンツでクリックしたらいくらといったことが簡単にできる時代に。

 
お金ではなく、世界の子どもたちに我が子と同様に愛をわかちあう活動です。
「我が子と同様に」なかなかできないことです。。。
爪のアカをせんじて、飲みたい感じ(苦笑)

カーンさんのようなかたが、いらっしゃると 嬉しくて生きていく励みになります☆