ニューヨーク最終日

こんにちは。関口智恵です。

午後11時に就寝。午前2時に起床。爆睡したので、そのまま起きました。
朝は、昨日買っておいた、いちご。昨日も朝は いちごでした。

メトロポリタン美術館に一人で行く予定でしたが、あれほどスイスイいっていたGoole Mapsのやりかたが、うまくいかず・・・駅みつからず、なおかつ、ホームまでたどり着いたかと思いきや、電波つながらなくなり、途中下車する駅がわからなくなりました。これは もう行くなってことね・・・と思い、全く関係ない駅(Court Square)で降りて、周辺を歩きました。しかし、ビジネス街らしく、なーーーんにもないです(苦笑)

ビジネスセンタービルみたいなところで、コーヒー飲みながら、ブログを更新し、その後、ホテルまで帰りました。

ホテルまで電車で3駅なのですが、Goole Mapsをみると、徒歩35分と書いてあったので、歩いてホテルまで帰ることにしました。

一人で橋を歩きながら、途中で もしかしたら私はあまりにもチャレンジーすぎるのかもしれないと気づきました。なぜならここはNY。一本道が違うだけで、危険な場所がたくさんある、、、みたいなことをきいていたからです。でも、行きの飛行機の中でNYに住んでいらっしゃるご婦人いわく「今のNYは、東京よりも安全ですよ」とのことでした。

メトロポリタン美術館になぜ行けなかったのか・・・。次に行くときに、それはわかるでしょう。でも もう一人で行きたくないな(苦笑)
基本的に一人旅とか、あまり好きじゃないというか、感動しても誰ともシェアできないし、なーんか寂しい気分になるんですよね。シェアしたいのに、シェアできないから。やっぱり愛する人とシェアしたいでしょ(笑)
ホテルから空港までも、Uberで。
今回の旅は、Goole MapとUberのおかげで、そーとー進歩しました。
飛行場での手続き、導線も、楽々すいすいになってきたし。

お仕事でNYに来たのですが、今回の旅の目的は、私の魂の浄化にあったようです。
このプロセスがどこに向かっているのか、まだ途中なのでわかりませんが、海外に行くたびにいろんな気づきや浄化があり、しみじみします。

帰りの飛行機では、音楽を聴きつつ、涙、涙、涙でした。
別に悲しいことなんて、何ひとつないのにね。
魂の記憶からか、浄化からか。

多分、地元にいると あまりにも平和すぎるし、違う土地のほうが私の場合は魂の進化が進むんでしょうね。魂の記憶が、妙に切ないけど。

 

img1463555229685

 

<その他>
・Goole MapとUberがあれば、大丈夫。翻訳アプリがあると、さらに安心。すごい進歩だ。
・NYのトイレも座る位置が高く、足がようやくつく高さ。みんな背が高い。そして大きい。
・日本人は、若くみえすぎる。仕事をするうえでは、それはかなり微妙だと思う。
・飛行機に乗ってから、いつも思うこと。これは、何ごはんのつもりなのか? お腹がすいてないけど、なんだか食べないといつ食べられるかわからない妙な緊張感があり、ちょっとは食べるけど。好きなものだけ、ちょこっと食べるだけで十分。

・そして 日本、最高(^^)/ もちろん もろもろあるけど、日本文化やホスピタリティ、繊細さは、本当に素晴らしいと心から思いました。

img1463555666796