オンライン英会話レッスンのときに、いつも思うこと。

こんにちは。関口智恵です。

昨年の9月にセブ島に行って以来、出張のときなどは除いて<ほぼ毎日25分×2コマ> オンライン英会話レッスンを続けています。

あいづちだけは、うまくなっています(苦笑)

友達と日本語でしゃべっているのに、なぜか英語のあいづちのようになったりして、途中で気づくことも、しばしば。自分でも おかしくなります。

しかし発音がほんとうに、難しいです。
私、日本語での滑舌がいいからか、英語はさらに難しい気がするのは、気のせいでしょうか。
耳はいいのに、聞いている音と、でている音が違います。
(日本語での)カラオケもそうです。
音程はわかるのに、その音がでません(苦笑)
オンライン英会話レッスンのときに、いつも思うのですが、口の中でよくあんなに舌を色々動かせるなと感心します。
しかも、そんなに動かしてます感をださずに、ちょこちょこ動かしています。先生。。。

私がすると、いかにも舌を頑張って、動かしてますよ。。。みたいな感じになります。
多分、すごい顔になってると思う(苦笑)
いつになったら、普通の顔して スマートに舌を動かせるようになるのでしょうか。

自分がオンライン英会話をしている姿を俯瞰しつつ、私が男だったら、抱きしめたくなるくらい 胸がキュンとすると思うんですよね。
そんなに英語ができないのに、頑張ってるねーみたいな感じね(笑)
なぜかいつも俯瞰して、自分でも おかしくなります。あまりの できなさっぷりに。

何回も一人で海外に行っているので、そうはいってもしゃべれるんでしょう、と思われがちですが、残念ながら いまいちです。でもどこにいっても堂々としているので、外国のかたから、よく話しかけられます。そしてあいづちが上手なので、あまりわかってないのに、会話は続いています。

でも、私が話したいのは、そんな表面的な会話ではなく、世界の光と色のカンファレンスのときに、専門的な話をしたいんです。
それには、本当に道のりは 遠い・・・・。

しかも、リンキング(Linking:ふたつの英単語を繋げて、一つの英単語として発音するルール)が、あるもの。つなげすぎ・・・はしょりすぎ・・・・と思います。。。
実際に海外での仕事になると、もちろん通訳のかたを依頼するわけですが、直接 話したいんですよね。日本語みたいに自分の率直な気持ちをそのままに。

どんなに逃れても、どうしても海外と縁があるので、コツコツとこれからも頑張りたいと思います。