ゲシュタルトの祈り~出会えたらそれは素敵なことだけど、出会わなかったとしても素敵なことだよね~

7月後半の2週間は激動で、都内に行くことも多く、土日はぐったり、病気じゃないかというくらい、ずっと寝ていました。昼寝しても夕方寝ても、夜も寝れるという・・・・(苦笑)ようやく復活。
直観的に8月中にいろんなことが着地する気がしていて、逆にいうと8月中にどうにもならないことは、もうどうにもならないと思ってます。どちらにしても、どっちでもいいし。なんでもいいよね。

執着しないことで、全てうまくいく気がします。しがみついたり、念じたりすればするほど、なんだか複雑になる。そして仕事でもプライベートでも、縁がある人(こと)は 流れるように進むし、進まないものに関しては、今はそういうタイミングではないということなんですよね。それは誰のせいでもないから。

今いる立ち位置で、目の前の人との時間を大切に愛を育みたいですよね。

過去でもなく、未来でもなく、「今」「一瞬」を大切に。

どんなに前世で縁があったとしても、関係ないから。

もちろん どう逆立ちしても、抗えない運命みたいなものも、あるけど。それはそれで流れを楽しみたいですね。

あくまでも現実的に実践的に、人間しかできないことを味わいたいです。

「ゲシュタルトの祈り」は、私が大好きな詩の一つです。

―――――――――――――――――

ゲシュタルトの祈り
私は私のために生きる。あなたはあなたのために生きる。
私は何もあなたの期待に応えるために、この世に生きているわけじゃない。
そして、あなたも私の期待に応えるために、この世にいるわけじゃない。
私は私。あなたはあなた。
でも、偶然が私たちを出会わせるなら、それは素敵なことだ。
たとえ出会えなくても、それもまた同じように素晴らしいことだ。
フレデリック・S・パールズ(1893~1970)<ドイツの精神医学者、ゲシュタルト療法の創始者>

--------------
偶然、出会えたらそれは素敵なことだけど、出会わなくても同じくらい素敵なことなんだから。

未来はパラレルワールド(並行世界)だから。
それぞれの進化のプロセスによって、交わるときもあれば、離れるときもあって、それがそれぞれに最適なことだと理解してたら、どんな別れも出会いも感謝しかないですよね。

「私は私。あなたはあなた。」だから。

「あなたは私で、私はあなた」みたいな考え方もあるようですが(スピリチュアル的に)それは、「投影」という意味では、そうかもしれないけど。実際は肉体が違うわけだから、人間としては、違うし。。

ただ、自分が変わることで、確実に状況は変わりますよね。
日本の政治を変えることは難しいけど、自分の世界観を変えることで、観えてくる景色は、確実に変わるから。全ては 自分が創っている世界観にしか、すぎない。

日々、味わいたいですね。