糸~シュタイナー教育とご縁~

シュタイナー教育のプログラムのひとつ「糸かけ曼荼羅」を体験しました。「糸かけ曼荼羅」とは、「素数」や「掛け算」などの算数を規則的に糸をかけていくことによって作る曼荼羅です。
左脳と右脳とバランスよく使い、芸術的に学べ、手先も器用になるなんて、一石三鳥にも ほどがあ るくらい、すごいプログラム。
シュタイナー教育のプログラムに興味があるので、自分には向いていないだろう・・・と思いつつも、参加しました。

「糸」簡単に自然と切れる糸もあれば、切りたいのに切れない糸もあり・・・それがご縁なんでしょう ね。一人でできることは限りがあるから、いろんな糸を重ね合わせることで、美しい何かが創造できるんですよね。ほんと人の「縁」って、すごいです。目にみえない意図が動いているとしか、思えない。そこはもうどうしても抗えないんだね。。。って感じ。ほんとしみじみします。