なぜ 唐突に <宇宙のメッセージ>を書きはじめたかについて 

9月20日にあることが発覚し、それ以降は怒涛の日々を過ごしました。

ひと段落ついたのが10月2日

(何が起こったかは、またタイミングをみて書かせていただきたいと思っています)

 

 

そのときに私は「人生は儚い」ということを痛切に感じました。

以前から いつ死んでも後悔しないようには生きてきましたが、さらに今回の出来事をつうじて、実感しました。

 

それがきっかけとなり、10月3日からは <宇宙のメッセージ>ということで宇宙からのエネルギーをチャネリング、翻訳してブログにアップすることにしました。

 

あまりにも唐突に<宇宙からのメッセージ>とか、アップしたので 中には <そっちの方向にいってしまったのか?>とか<血迷ったのか?>とか、思われたかたも もしかしたらいらっしゃるかもしれません(苦笑)

でも別に血迷ったわけでも、そっちの方向にいったわけでもなく、今までそこまでオープンにしてこなかっただけで、個人セッションやコンサルティングのときには、リーディングやチャネリングなどは、クライアントによっては してきてたんですよね。

そして そういうことは、ここまではオープンにするつもりは、全くなかったんです。

 

なぜならば 私は、企業関係の仕事もしてるし 妙に誤解されることは避けたかったから。

 

でもお仕事関係者や仲良しのお友達は 私のことをよくご存じだし、別に今さら誤解されることもないわけで。

 

ただ、たくさんのかたが、そういうスピリチュアルなメッセージを書いていらっしゃいますし。

なおかつ、偉人たちも たくさん素晴らしい言葉を残していらっしゃいますから。

私がそういうことをすること自体、おこがましいにもほどがある って感じなんです。

 

そしてやはりいずれにしても「評価」されるわけですから。

しかも、それを表現したい欲求が、私には 全くないわけです。

 

 

ところが、今回のことで あまりにも人生は儚いことをまのあたりにし

もし私のこういう資質が誰かの役にたつのであれば

今のうちに何か残したほうがいいのかも。という気持ちになったんですよね。

 

子どもにも 残しておきたいので。

 

 

私自身は、日々 幸せなので、今さら微妙な波風をたてる必要は どこにもないんだけど。きっと そういう流れなんだなーと 思いました。

 

 

 

10月3日からは、ほぼ毎日 朝 お気にいりの森にいって瞑想して、iPhoneボイスメモにメッセージをふきこんでいます。5~10分くらいです。

 

その後、録音したメッセージをブログ&fecebookにUPしています。

 

3日くらい続けたときに、仲良しのお友達からアドバイスをもらい、奥深いメッセージだから もうすこし時間をおいてUPしたほうが、いいとのことでした。

 

それは 気がつかなかった。さすが愛する友達☆

 

それからは 週に2回くらいの頻度にしようかなと思っています。

 

録音して それをききかえすと、我ながらよくまとまっていて、ビックリします(笑)

 

「チャネリング」と一口にいっても、どこにアクセスしたか、そして誰が翻訳したかで、同じエネルギーでも 違う言葉になるんですよね。

 

基本的には、私に理解できる言葉でしか、翻訳できませんから、

私の言葉がスッーーと入り、ご縁がある人には 届くと思います。

 

しかし 私のエネルギーとは 全く合わない人には、「寝言は寝て言え」と感じられるかたもいらっしゃるでしょう。

それで私はいいと思うんですよね。

合わない人とは、合わないわけですから。誰が悪いわけでもなく。

 

ただ<宇宙からのメッセージ>って なーんか こぉー たいそうな感じがするので、もっと たいそうな感じじゃない タイトルみたなのがいいですけど、それは おりてこず(苦笑) 他にいいのがあったら 変えたいとは思っています。

 

 

 

おかげさまで、私の大好きな相思相愛の友達やクライアントからは、大好評なので よかったです。

 

 

私のテンションが継続できますように。(笑)

 

感想は、とてもとても嬉しく励みなります。

 

 

P.S

ちなみに 巫女さんやいたこさん? や占い師さんみたいなことでは、全くないので誤解のないように。亡くなったかたとアクセスしたりすることは、できますが、そういうのを仕事にしている専門のかたにお願いします。あと「●●さんは私のことをどう思っていますか?」みたいなことも ほんと占い師さんではないので、一切しません。(占い師さんに予約してください☆)

 

個人セッションや企業コンサルティングは、メンタルマネジメント、売上UP、ブランディング、ポジショニング、マーケティング、色彩心理、カラーヒーリング、ヒーリング、コーチングなど

クライアントのニーズに合わせてカスタマイズしています。

外見の雰囲気からなのか、よく言われますが 中身と外見とギャップがあるようで、みためよりも かなり(お仕事モードのときは)理論的に左脳的に話すのでビックリされます(苦笑)

2 / 512345