カラーヒーリング・アドバイザー フォローアップ講座

昨日は、カラーヒーリング・アドバイザーのフォローアップ講座&ランチ会でした。

引っ越し後のプライベートサロンにて初めてのセミナーということで、スペースと人数とどんな感じになるかなーと思っていたら、余裕でした☆よかったです。

 

参加者は9名でした。

昨日わかったことは、スペースとしては 15名くらいまで 全然余裕ですね。
本当はもっと大丈夫だけど、私自身がパーソナルスペースが広いほうが嬉しいので、空間に余裕があったほうがいいんですよね。

(たまに 他のセミナーなどで、ぎゅうぎゅうの人口密度で開催するところもあり、ほんと苦しくなります・・・。)
これからも開催場所は、鎌倉の会議室とプライペートサロンと臨機応変にセミナーやセッションを行っていきたいと思っています。

 

フォローアップ講座では、カラーヒーリング個人セッションのロープレを中心に、臨床の事例にて<有益な質問>についてなど、シェアさせていただきました。

カラーヒーリング個人セッションのマニュアルみたいなのがあれば、きっとわかりやすいのでしょうが、、、マニュアルはつくれないんですよね。

目の前のクライアントによって、進み方や流れは全く違うものになりますから。

 

セッションのときに何が大切なのかも シェアさせていただきました。

セッションのときに何を考えてるのか、よくきかれるのですが

私は何も基本的には考えてないんですよね。
集中してクライアントの声(発する言語、そして心の声)を聴いてるだけです。
そして頭は、からっぽです。

考えてしゃべってないっていうか、直観的に言語化してる感じでしょうか。

 

仕事においては、セッションでもセミナーでも、いろんなところで褒めていただいているので、、<適職>なんだと思っています(笑)

私の場合は、よくいわれる<天職>というほどの情熱的な熱量はないんですよね。
ライフワークみたいなボランティアでも、やりたいかいえば、きっとそうではないです。

光と色に関しては、あくまでも「仕事」です。
私にとって誇らしい仕事なんですよね。(なので、ボランティアでやることは よほどの何かでない限りは、ないです。)
明らかに得意なことが仕事にできて、本当にありがたいと思っています。

<講師業>も、実は「好き」なわけではないです。(かといって、嫌いでも もちろんないです)

でも適職で、向いているんだと思います。いっつも「わかりやすい」と死ぬほど、よく言われるので(笑)

仕事に関しては、意外に思われることが多いのですが、自分の中での熱量は低いです(苦笑)

 

 

ただ私を支えているのは、結果的に役にたってると実感させていただくみなさんからの「声」です。

それがあるので「がんばろう」と思える感じですね。

たとえば、下記のような感じです。

 

 

*カラーヒーリング・アドバイザーの齋藤 知子さんの feccebookにて ご紹介していただきました。

—————————–
カラーヒーリングアドバイザー、フォローアップ講座で逗子に行ってきました ❗
私の師匠であり恩師である、関口智恵さん。
彼女がいなければ今の私の視点や思考はなかったでしょう。素晴らしい人です♡
今回もたった数分で答えがでました。ビックリするくらい腑におちる。
ありがたいなあ。ご縁に感謝☆

 

—————————-

 

これからも自分の得意なことで、(結果的に)人のお役にたてる仕事を創造していきたいと思います☆

ありがとうございます♡

 

カラヒフォロー2

カラヒフォロー

 

1 / 1012345...10...最後 »