さちまるさんと愛ちゃんのインスタLive配信で、天才に気がつく(笑) 脱・社会性

昨日は、仲良しのお友達のしーちゃんこと 脚本家で吉本坂46のアイドル、旺季志ずかさんプロデュースの「ええじゃないか文化祭」に行って来ました。

みなさんお芝居もダンスも驚くほど、自然でビックリしました!  本当に素晴らしかったです☆

DSC_0160

FB_IMG_1557368384975

 

 

そして次の日、文化祭でもご活躍されてた さちまるさん(HAPPYちゃん)と愛ちゃん 二人のインスタLiveを拝聴し、いろんなことに気がついたんです。

どうやらLive配信の様子では、愛ちゃんは、さちまるさんと長年の友達のようで、絵をかいたり アーティスト活動をされているようです。好きな人は マイケルジャクソンと松本仁志さんとのことでした。

さちまるさんは、星よみ?四柱推命とか?では、至って「普通」星らしく よくぞその星でここまできたねと その専門家の方たちから よく言われるくらい「普通」星らしい。

愛ちゃんは「天才」星があるらしく、

話は、さちまるさんと愛ちゃんの質の違いに。

 

さちまるさんはハグが好き。愛ちゃんは苦手。

愛ちゃんは「寄り添う」といったことも わからないということで、自分のことを冷たいと思ってた。とのことでした。すると、さちまるさんは、「マイケルがハグする?」「天才は天才でそのままでいいんだよ。誰かに合わせるんじゃなくて、自分のハートのままで」

<表現は多少異なりますし、超 割愛してます>

 

 

いやぁーーー、まさに愛ちゃんに共感しすぎるくらい共感しました。

 

私、ほんとハグが苦手で。そりゃあ、好きな人とは ハグするけど そもそもなかなか難しいですみたいなところが すごくあります。

 

でも ヒーリング関係のワークショップとかに参加すると、初対面でいきなりハグ。

しかも 終わりのハグは そーとーながいハグ。っていうのが 結構な定番だったりして。

決して、その人が嫌いとか、人に触られるのが苦手とかでは ないんです。マッサージ大好きだし。でも、ずっーーーと なんでそんなにハグが好きですか?って 疑問に思ってたんです。

 

あと「寄り添う」とか「人とつながる」みたいな言葉も 私の中に ワードとしてなくて、「人とつながりたい」といった欲求がないんですよね。

もちろん 愛する人とは 一緒にいたいし、

人とつながりたくないわけではないんです。

 

ただ あまりにも 「つながりたい」っていう言葉をよく耳にするたびに、「へぇーーー」みたいな感じでした。

 

あと、別件ですが 「死」に対しても 醒めてるので 親が病気とか、知人からそういう話をきいても 悲しそうな顔ができないし。人の気持ちがわからない冷たい人間に思われないように、なんとか 悲しそうな顔をつくったりしたりしたんですよね。

自分の母親が認知症になったときも「ぼけるときはぼけるし」って思って、淡々としてるくらいですから。

 

その一方で愛は深くて大きいので、クライアントからも絶大な信頼関係があるし、仲良しの友達とも超絶仲良しだし、別に困ってはいないけど。

 

でも、なんとか 「(場に)なじむように」

そして なじんでる自分が好きだったんです。

 

ただ どうも「(人とあまりにも)違う」感性なのかも・・と思いつつ、なんとかその場を乱さないように、なじむようにしていて、社会性のたかい私に仕上がっていったのでした(笑)

 

 

そして 今日 二人のやりとりをきいて、わかったことは

私は 気質的には 天才なんだな と思いました。(爆)

 

天才かどうかは、別問題です(笑)

 

 

私は、その場になじむように頑張ってハグしたり、人間の感情がわかりますよ風に装って、悲しそうな顔をしたりしなくて、そのままでいいんだなと 思った次第です。

 

「マイケルや松本仁志がハグする?」のさちまるさんの言葉に「確かに」と大きくうなづきました。

 

私のみためがコンサバでオーソドックスな感じが好きなのも、そこからきてるんですよね。

なじませたい。みたいな。

すっかり とけこんでる自分が好きっていう(笑)

 

 

でも それはそれとして、人間の目線を気にするのではなく、そのままで生きていこうと思いました。

 

私がどれだけ(たとえば)冷たくみえたとしても、愛はたくさんあるから(笑)

 

 

 

 

お友達のしーちゃんが 3~4年前くらいに「HAPPYちゃんが好きなんだよね」っていう話をきいて、当時 私は 全く知らなかったので「へぇーー。なんで好きなの?誰なの?」から始まり・・・

 

今や私も HAPPYちゃんこと さちまるさんと愛ちゃんのライブ配信を通じて、自分の天才気質に気がつき、それをそのまま表現していいんだということ。

そして<世間一般的な人間とは・・・>みたいな感じに合わせることないんだなと再確認。

 

脱・社会性。

 

本能の赴くままに、ハートの赴くままに。

さらに生きやすくなるという。

 

ほんと ありがたい。

 

 

1 / 212