女は女であるという ただそれだけで痛みを感じ、男は男として ただ生きてるだけで 傷をおう

女は女であるという ただそれだけで痛みを感じ

男は男として ただ生きてるだけで 傷をおう

 

女性の痛みを解放し

自分自身で愛に満ちたとき

女で生まれたことを心底 悦べたとき

 

本当の意味で 全ての呪縛から ときはなたれ

未来など いらない

この一瞬で全てがおわってもいいと思えるほどに

歓喜するだろう

 

 

自分が想っている以上に 魂は 賢く

過去からも未来からも ときはなたれ

魂の計画に沿って 歩んでいる

 

あなたは頭で抵抗することなく

ただゆだねるだけで いい

インスピレーションの赴くままに

その感受性を想いだして

 

もうあなたを傷つけることも 人も 何もない

全てを愛で受けとめて

 

ポジティブもネガティブも何もないことを知るだろう

 

愛しか ないのだから

 

愛そのものに なるとき

あなたは光になる

光になるというよりも 光だということを想いだすだろう

 

あなたは全ての色を内包した 光そのものなのだから

 

<森の瞑想でのメッセージ>
FullSizeRender

1 / 712345...最後 »